TradeRushの判定方法の種類

◆上がるか下がるかの2択をするだけのHIGHLOWタイプ
トレードラッシュのバイナリーオプションでは60秒オプションが注目されがちですが、それ以外にもいくつか判定方法が用意されています。どれも特別なものではないので、少しの知識があれば初めての方でもすぐに馴染めるものばかりです。

まずはHigh/Lowです。High&Low、高/低と書く業者もありますが、すべて同じです。これは判定時間終了時点でそのレートが高くなるか、安くなるかを予測して投資するだけです。これはバイナリーオプションの基本中の基本の判定方法です。判定時間内に高くなっても低くなっても関係なく、あくまで判定時間終了時点のレートの高低を判定します。60秒オプションはこのHigh/Lowの判定時間が60秒になったもので、よりハイスピードでスリリングな投資を楽しめます。

すべての判定方法に共通する内容ですが、バイナリーオプションは最初の投資金額が最悪の場合の最大損失額です。取引開始時点で払い戻しの倍率となるペイアウト率も明示されるので、利益と損失がわかりやすく、投資に取り組みやすいのが特長です。

◆定められたレートに到達するかしないかを予測するワンタッチ
次にワンタッチです。これは定められたレートにタッチするか否かに投資する取り引きです。

例えば米ドルが89.5円に到達するかどうか、を見てみます。判定時間内に一度でも届いたら、そこで取引終了、利益獲得決定です。ですので、極端に言えば取引開始の瞬間に確定する場合もあれば、判定時間ギリギリまで続く取り引きもあります。値動きの激しい対象であるとタッチしやすくなる傾向にあります。

◆一定のレンジ内に収まるか否かを予想する“境界(レンジ)型”
そして、レンジです。境界線とも呼ばれるこの判定方法は、定められた上限と下限のレート内にしっかりと収まっている必要があります。この判定方法は、High/Low同様に判定時間いっぱいまで見なければなりません。もし判定時間を待たずに終了という場合は、それはトレーダーの損失を意味します。上限下限のレートを切ってはいけないからです。これは安定した値動きをする投資対象を選択する必要があります。

◆トレーダーが独自の条件を作成できる『オプションビルダー』
それからトレードラッシュにはオプションビルダーというものも用意されています。これは様々な条件をトレーダーが自分で作成し、その条件に見合った投資をして判定されるというものです。判定時間などを設定できるので、投資対象の過去の値動きを見て有利に設定することができれば、大きな利益を狙えるものです。


◆『60秒オプション』の取扱銘柄
今後もトレードラッシュでは『60秒オプション』で扱う取引銘柄を増やしていく準備が進められていて、1分後にはその結果がわかり、しかも的中すれば投資した金額の1.7倍もの払い戻しが受けられる資家の選択肢の幅が広がっていきます。

わずか1分後に81%もの収益を獲得できる!トレードラッシュの詳細・公式ページへ

ページ上部に戻る