TradeRushを利用する際に気をつけること

トレードラッシュを利用する際に気をつけることはいくつかありますが、まず資産管理が全額信託保全ではなく、分別保管というものになっていることです。海外FX業者の資産管理が分別保管というのは別段驚くことではありません。

FX会社の資産と顧客の資産を別々の管理に置いているのが分別管理で、しっかりと分別保管されていれば、保証はありませんが理論的にはFX会社が倒産した際に資産を持ち逃げできないと言われています。ですので、レバレッジなどに気をつけるだとか、預ける証拠金を高額にしないなど事前にリスクヘッジなどの対策をトレーダー側でやらなくてはいけません。

それから、60秒オプションなど、最短で60秒後には決済される取り引きなので1日における取引回数が多くなるのは必然です。バイナリーオプションの魅力としてあるのが、損益が取引開始時点で把握できることと、1回の投資額が少なくて済むことです。

実際、トレードラッシュの最小投資額はたったの500円もしくは5米ドルからです。ワンコインで始められるとはいえ本物の金融投資。それなりに知識が必要ですし、数が重なれば総額はそれなりに高額になります。利益確定が続いている間は問題ないでしょうが、損失が重なるとそれなりに膨大になります。1日のうちの取引回数が増えると、つい熱くなって元々のご自身の投資ルールを大きく逸脱することもあります。

ですので、トレードラッシュに限らずバイナリーオプションに挑戦する場合は、しっかりとした投資スタイルとルールを決定し、必ずそれに従って取り引きを進めていく強い信念を持っていなければなりません。バイナリーオプションは簡単なルールなのでギャンブルと思われがちですが、これは本格的な投資です。冷静な状況判断をする力が重要です。損失を次の投資で一気に取り戻そうとする危険行為は絶対にやってはいけないことなのです。


◆『60秒オプション』の取扱銘柄
今後もトレードラッシュでは『60秒オプション』で扱う取引銘柄を増やしていく準備が進められていて、1分後にはその結果がわかり、しかも的中すれば投資した金額の1.7倍もの払い戻しが受けられる資家の選択肢の幅が広がっていきます。

わずか1分後に81%もの収益を獲得できる!トレードラッシュの詳細・公式ページへ

ページ上部に戻る