TradeRushへ口座を開設する方法

トレードラッシュはキプロスに拠点を置くFX業者です。海外FX業者と契約したことがない方は口座開設にためらいを感じてしまうかもしれませんが、ご安心ください。トレードラッシュでは日本語で口座開設の申し込みができます。そして、万が一の際でも日本語でカスタマーサポートを受けられるので日本の業者と口座開設するのと大差ないと言えます。

トレードラッシュで口座開設をしたい方は、まずは口座開設申込のページを開くか、ホームページの右側にある口座開設のブロックにて、氏名や年齢などの情報を記入していきます。トレードラッシュでも口座開設の際の身分証明書での確認が行われますので、偽名や打ち込み間違いなどをしないように注意してください。

氏名打ち込みや居住エリアの選択をすると、電話番号の記入です。電話番号の欄に+81と出てきますが、これは日本の国番号です。トレードラッシュは日本以外でも多くの国で展開していますので、画面上にもやや国際色が出てきてしまいます。この+81はそのままに、連絡先電話番号を記入してください。

口座開設申込時には入金通貨を選択します。トレードラッシュは世界中に顧客を持つ業者で、様々な通貨に対応しています。日本在住の方は日本円を選択することが多いかもしれませんが、いずれにせよ、ここで決定した入金通貨はこのあと一切の変更はできないので要注意です。慎重に決定してから入金通貨を選択しましょう。

すべて記入が終わったら、同意書に目を通しておきましょう。ややもすれば面倒なことですが、契約というのはしっかりと内容を理解しておくことです。同意ボタンを押せば、それはすでに内容をしっかりと読んで把握しているとみなされます。万が一の際の免責事項など、ご自分が不利になる可能性がある部分は特に理解しておきましょう。しっかりとした会社とはいえ、ご自身の資産を預けるわけですから、ご自分を守るためにもしっかりと読んでおきましょう。

口座開設に必要な情報を打ち込み、同意書にも同意したら、送信ボタンで情報をトレードラッシュへ送ります。するとすぐにメールが届きます。そのメールを受け取ったら今度は入金などの手続きに入ります。入金が確認されてからトレードラッシュでの取り引きが始まります。


◆『60秒オプション』の取扱銘柄
今後もトレードラッシュでは『60秒オプション』で扱う取引銘柄を増やしていく準備が進められていて、1分後にはその結果がわかり、しかも的中すれば投資した金額の1.7倍もの払い戻しが受けられる資家の選択肢の幅が広がっていきます。

わずか1分後に81%もの収益を獲得できる!トレードラッシュの詳細・公式ページへ

ページ上部に戻る